天使の死んだ夏〈下〉(日本)


リンショーピン郊外では山火事が全てを焼きつくしていた。愛娘トーヴェが元夫ヤンネとと共にバリに旅立ち、寂しさをこらえつつ少女たちの事件を追うモーリン。移民の若者による集団レイプ事件? 同性愛者による犯行? 次々と浮かぶ可能性に、人員不足のなか必死で捜査を進める刑事たち。だがそんな彼らの努力を嘲笑うようにまたも犠牲者が。少女たちの声はモーリンに届くのか。世界25カ国で出版、本国で150万部突破のシリーズ。訳者あとがき=久山葉子


ジャンル
海外ミステリ > ミステリ
海外ミステリ > 警察小説

判型:文庫判
ページ数:336ページ
初版:2013年10月11日